クレジットカードが便利になりました。

クレジットカードがコンビニエンスストアやスーパーで利用できるようになったことは大変ありがたい話である。コンビニエンスストアについては頑なにクレジットカードの利用を拒んでいたように思えたが、いざクレジットカードの利用が開始されると、次々と利用できるクレジットカードの種類が増えていった。しかも、コンビニエンスストアやスーパーでクレジットカードを利用する際には、サインを求められることがない。クレジットカードの利用を妨げていた原因の一つがサインを求められることであったので、このサインさえなくなってしまえば、自分は進んでクレジットカードを利用する。お店側にとってもありがたい話であると思う。お釣りを出す必要がないからだ。クレジットカードを読み込めばそれで完了である。皆がクレジットカードを利用するようになれば、お店においておくお釣りの量も少なくて済むのではないだろうか。そうなると、防犯上メリットが出てくるということになる。自分にとってのメリットは、ちょっとコンビニエンスストアへ行くときなどにお財布の中身を確認する必要がないということである。クレジットカードさえ入っていれば買い物ができてしまうのだから、お金が入っている必要はない。以前は寒い夜に、銀行に行ってから、コンビニエンスストアへ行くということもしていた。コンビニエンスストアでお金を下ろせると言っても、手数料がかかる。これがなんだか寂しくもあった。